クォリティー・オブ・ライフ!


クォリティー・オブ・ライフとは、

日本語で、「人生の質は住宅の質によって決まる」

と言う意味だそうです!!



素敵な言葉ですね!



家は人生の墓場だとか、家を購入したら、ローン地獄の始まりだ・・・

等々と言う言葉が流行った時期がありました。


私はその言葉に対して、異常に反応していたのを今でも覚えております。

そしてもちろん、今でもその気持ちは変わっていません。


今でも、家と言うのは、家族を守るシェルターだと思っておりますし、

夢の詰まった宝石箱だと思っております。




そして住宅というのは、耐久消費財ではなくて、資産財産であると心から思っております。


築後30年くらいで解体して、また新しく建てる


こんなことをしていたら、資源はどんどん消費されていくし、国民の住宅ローンは、

エンドレスに続くだけだと思います。


だから、資産価値を保ち続ける百年住宅をつくらないと、豊かになれないと思っております。




チョット、かたい話になってしまいましたが、

戦後の焼け野原で、住むところがない時代から飛躍した現在、私たち住宅に携わる者たちは、

資産価値の高い住宅を創る事が必然だと、真剣に思う今日この頃です。













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

我が家は きっと 社長の言われる 心 が沢山入っている家だと 確信しています。 間もなく 10年 
何も言うことが無い 住宅です。 でも 後30年(居るかな〜〜〜居ないだろうな?笑い)位は 何とも無いと確信しています。 社長 30年後に 我が家が 厳然と有る事を確かめて 私に 報告して下さいね(大笑い)

こんにちは!


相原様

コメント、ありがとうございます!!
もう、10年に近くなって来たんですね。
あっという間ですね。。。

あの時のことは、今でも鮮明に覚えております。

出会いに、本当に感謝しております!


ちなみに、後30年・・・まだまだですよ。
100歳が当たり前の時代に突入です!!
ぜひぜひ長生きして、いつまでもお家を見届けてください!


関連リンク


最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
お金にまつわるブログ
ブログリンク