北欧レベル!


本日は、S I様邸の建物チェックに行って来ました!



1_201512151737164de.jpg




この写真は、下から屋根の下地材を写している写真でして、




2_20151215173718776.jpg




当社では、屋根の下地にべニアは使用致しません。

杉の無垢板を、一枚一枚丁寧に張って行くんです!!


そして無垢の屋根材を張った上から、ライナールーフを敷き、

その上から、この遮熱シートを張り、太陽の熱をカット致します!



3_2015121517371950b.jpg




当社では、断熱と遮熱の組み合わせにより、結露の無い、

快適な室内空間を創り出す事を約束致します!



その為には、外部の温度に影響を受けない仕組みと、

素材が最も大切だと考えております。


ちなみに、外部からの影響を最も受けやすいのは、

どこだと思いますか?



答えは窓です!!!




いくら建物の断熱性能を高めても、窓がデタラメでは、

外部からの温度状況に左右されることになります。



そこで当社では、オール樹脂のアルゴンガス入りの、

トリプルガラスを、注文住宅では標準採用しております!




4_2015121517372067e.jpg




ペアガラスでも十分問題無いですし、結露もしません。



トリプルガラスと言うのは、北欧レベルに相当しますし、

やり過ぎかも知れませんが、現在の気象状況を考えますと、

必ず必要な時期が来ると睨んでおります!














スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

関連リンク


最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
お金にまつわるブログ
ブログリンク