適材適所に!


木更津市の I 様邸では、床と屋根のウレタン工事が完了しました!


床の土台部分に、大工さんが通気シートを貼りつけて、



0_201512281306235e7.jpg




1_20151228130625bcd.jpg




2_201512281306261ae.jpg




この状態で、一気に吹き付けて行きます!!



屋根裏も、二重遮熱の下地の上から、



3_20151228130628f7e.jpg




このように吹き付けて行きます!


とても大変な作業でして、職人さんには頭が下がります。。。

とくに夏の作業は、大変な作業なんです。


でもこの作業のおかげで、真夏の日差しでも、

エアコン無しの屋根裏空間が実現できるんです!


こちらのブログに、詳細が書かれておりますよ!


でも断熱材は、適材適所で使用することが大切でして、

壁には壁に適する断熱材、セルロースファイバーが、

当社では絶対条件です!



と言う事で、こちらのお宅も今年の仕事は終了です!



大工さん、ごくろう様でした!



















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

関連リンク


最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
お金にまつわるブログ
ブログリンク