挑む!


挑む



私は、挑むと言う文字がとても好きです!

とても挑戦的にも見えますが、それだけではありません。


この文字ひとつで、いろいろな見え方に変化します。



たとえば、兆しとも読めます。


すべてのことには兆しがあります。

予測しにくいものもありますが必ず「兆し」はあります。


兆しに、「しんにょう」をつけると「逃げる」になります。

兆しに、「てへん」をつけると「挑む」となります。


 ・・・あなたは逃げますか? 挑みますか?



この文字を創られたご先祖様は、このような問いかけを、

後世に残して行ったのではないかと推測します。



そして私は、知恵を絞り、手を加えて挑み続けます!










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

関連リンク


最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
お金にまつわるブログ
ブログリンク