人生は魂を磨く旅!


早いもので、5月もあっという間に過ぎ去ろうとしています。


私の感覚としましては、充実した毎日を過ごしている方が、

より一日が早い気がします。


そして今月はさらに早かった。。。。。



いよいよ、6月からスタートする事業の準備や仕組みの考案、

そして資料の作成等々、目まぐるしいほどやる事が満載です!


でも改めて、やる事がある事、仕事がある事に感謝の気持ちで,

いっぱいです。

やる事無い、仕事も無い、夢も無いでは、本当に落ち込んでしまいますし、

とっても長い一日を過ごすことになってしまいます。


実際に私は以前、光が見えず、何をして良いのか分からず、

真っ暗闇の中で落ち込んだ経験をしました。

すべては自分が創り出した現実ですが、それを受け入れることが出来ず、

迷路をさまよっていた時期がありました。


能天気な所もありますが、そんな情けない部分も多々あるんです。。。


でも、そんな経験があるからこそ、強くなれるし、人の痛みも少しは

分かるようになったのかも知れません。


起こる事はすべて必然であり、人生は魂を磨く旅であると、

最近、なんとなく思えるようになって来ました。



さらに己を磨いて行きたいと思います!









かけがえの無い存在!


本日は、師匠のご指導を頂くべく別荘にお伺いを!


今後の展開に対するご指導とご指示、そして、

予想するべき障害と障壁、反勢力の攻撃についての

ご指導を頂きました。


私は例えで言うと、イノシシのような所があります!

赤いフラッグを見ると、猛進する部分が多々あります。

いやいや、盲信かも知れません。。。


闘牛と言うとカッコイイ感じがしますが、

イノシシです・・・・・(涙)。。。



そんな性格をすべて受け入れて頂き、正しく、そして方向性を

間違えないように、親切に指導して頂ける師がいることが、

自分にとっては何よりのかけがえの無い存在です。



出逢えたご縁に感謝すると共に、師のご指導を忠実に受け止め、

飛躍して行きたいと思います!













早い復興を祈ります!


GWもいよいよ本日で終了し、明日から平常営業に。


私の方は、仕事に出させて頂いておりましたので、

明日は師匠の家に伺う為、お休みを頂きます!



話は変わりますが、

私の知り合いが、現在、熊本にボランティアに行っておりますが、

現状はテレビで放映されている以上にヒドイ状況だそうです。

建物はあちらこちらで崩壊しているし、そこらじゅうが、がれきの山、

そして道路には亀裂が入って、車が通れない場所が多々あるそうです。



心から早い復興を祈ります。












病気は低体温から始まる!


最近、人間の体温と言うものにとても興味を持っております。


病気は低体温から始まると言われておりますが、現在では、

体温が36度以下の低体温の方がとても増えているそうです。

新生児や妊産婦の体温も低くなり、胎児の入っている胎嚢のゆがみや

骨盤の血流の悪さから起こる姿勢の歪みや尿漏れ、落ち着きのない子や

キレる子供、女性特有の乳がんや不妊症、働き盛りの人のうつやガン等々、

低体温が原因となっていろいろな病気を招いています。


ちなみに、体温が1度低いと、

免疫力は30%前後低下・・・風邪や病気にかかりやすく治りにくい

基礎代謝は12%前後低下・・・1ヶ月で体重が1~2㎏増加

体内酵素は50%前後機能低下・・・消化吸収、エネルギー生産力低下

ガン細胞が増える・・・ガン細胞は30度をもっとも好む


と、このような結果をなってしまいます。


逆に、人間の体温が37度になると、あらゆる免疫力が高まるそうです。



と言う事は、体温を上げる仕組みを発見すれば、革命ですね!









最後の言葉!


世の中に、新しい市場を創り続けた天才、スティーブジョブズ。



13010638_618802268270260_2618974403069261603_n.jpg



私の大好きな方の一人です。

世の中に、一つの市場を創るだけでもすごい事なのに、

スティーブジョブズは、四つも五つも市場を開拓しました。


そのスティーブジョブズが残された、最後の言葉に涙しました。




アップル創業者

スティーブ・ジョブズ氏の最後の言葉

私は、ビジネスの世界で、成功の頂点に君臨した。
   
他の人の目には、私の人生は、成功の典型的な縮図に見えるだろう。しかし、いま思えば仕事をのぞくと、喜びが少ない人生だった。

人生の終わりには、お金と富など、私が積み上げてきた人生の単なる事実でしかない。病気でベッドに寝ていると、人生が走馬灯のように思い出される。
  
私がずっとプライドを持っていたこと、認証(認められること)や富は、迫る死を目の前にして色あせていき、何も意味をなさなくなっている。
   
この暗闇の中で、生命維持装置のグリーンのライトが点滅するのを見つめ、機械的な音が耳に聞こえてくる。
   
神の息を感じる。死がだんだんと近づいている。。。。
   
今やっと理解したことがある。
   
人生において十分にやっていけるだけの富を積み上げた後は、
富とは関係のない他のことを追い求めた方が良い。
   
もっと大切な何か他のこと。それは、人間関係や、芸術や、または若い頃からの夢かもしれない。終わりを知らない富の追求は、人を歪ませてしまう。私のようにね。
   
神は、誰もの心の中に、富みによってもたらされた幻想ではなく、愛を感じさせるための「感覚」というものを与えてくださった。私が勝ち得た富は、私が死ぬ時に一緒に持っていけるものではない。
   
私があの世に持っていける物は、愛情にあふれた(ポジティブな)思い出だけだ。これこそが本当の豊かさであり、あなたとずっと
一緒にいてくれるもの、あなたに力をあたえてくれるもの、あなたの道を照らしてくれるものだ。

愛とは、何千マイルも超えて旅をする。人生には限界はない。行きたいところに行きなさい。望むところまで高峰を登りなさい。
  
全てはあなたの心の中にある、全てはあなたの手の中にあるのだから世の中で、一番犠牲を払うことになる。

「ベッド」は、何か知っているかい?シックベッド(病床)だよ。
   
あなたのために、ドライバーを誰か雇うこともできる。お金を作ってもらうことも出来る。だけれど、

あなたの代わりに病気になってくれる人は見つけることは出来ない。
   
物質的な物はなくなっても、また見つけられる。しかし、一つだけ、なくなってしまったら、再度見つけられない物がある。
   
人生だよ。命だよ。手術室に入る時、その病人は、まだ読み終えてない本が1冊あったことに気付くんだ。
   

「健康な生活を送る本」

  
あなたの人生がどのようなステージにあったとしても、誰もが、いつか、人生の幕を閉じる日がやってくる。

あなたの家族のために愛情を大切にしてください。

あなたのパートーナーのために

あなたの友人のために。

そして自分を丁寧に扱ってあげてください。

他の人を大切にしてください。



スティーブ・ジョブス

1955年2月24日 - 2011年10月5日






ご冥福をお祈り致します(涙)。











関連リンク


最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
お金にまつわるブログ
ブログリンク